総合経済情報サイト:SankeiBiz

日本バスケ、勝負の年 市場2割成長で10億円クラブも 大河チェアマンに展望を聞く

3年目は日本代表と表裏一体でBリーグを盛り上げると意気込む大河正明チェアマン(大宮健司撮影)  バスケットボール男子は7月、日本代表が20歳の八村塁(米ゴンザガ大)らの活躍で2019年ワールドカップ(W杯)アジア1次予選を突破した。W杯出場の成否が、20年東京五輪出場の行方を左右するとされるだけに、9月からの2次予選に注目が集まる。今秋、3シーズン目に突入するBリーグにとっても、バスケットの人気を上昇気流に乗せるための“勝負の1年”になる。リーグ開幕前の9月に行われるアーリーカップのPRで大阪を訪れた大河正明チェアマンに、新シーズンの展望を聞いた。【記事詳細】

企業一覧RSS

自動車

情報通信

電機

メーカー

サービス

PR

投資・マクロ一覧RSS

暮らし一覧RSS

社会一覧RSS