総合経済情報サイト:SankeiBiz

郵便配達、制度維持で年200億の赤字 日本郵便が試算公表、ユニバーサルサービス転換点

日本郵便が要望した制度見直し後の配達日  「毎年200億円の赤字になる」。日本郵便は16日の総務省の有識者委員会で、同日要望した「週5日、4日以内」という郵便配達に関する制度見直しがない場合、毎年巨額の赤字が積み上がるという試算を公表した。【記事詳細】

企業一覧RSS

自動車

情報通信

電機

メーカー

サービス

PR

投資・マクロ一覧RSS

暮らし一覧RSS

社会一覧RSS