総合経済情報サイト:SankeiBiz

マツダ「CX-8」月販目標10倍超え 若者に人気「3列目も座り心地いい」

新型「CX-8」を披露するマツダの小飼雅道社長=昨年9月撮影、東京都港区  マツダは19日、昨年12月14日に発売した3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の受注台数が1カ月間で1万2000台を超えたと発表した。月間販売計画1200台の10倍を超える受注実績となる。30代以下のユーザーが40%を占め、スタイリングや使い勝手の良さが若いカップルやファミリーに支持されているという。【記事詳細】

企業一覧RSS

自動車

情報通信

電機

メーカー

サービス

投資・マクロ一覧RSS

暮らし一覧RSS

社会一覧RSS