米ツイッター2期連続減収 4~6月期、赤字も拡大

 
スマートフォンに表示されるツイッターのアプリ=27日(AP)

 短文投稿サイトの米ツイッターが27日発表した2017年4~6月期決算は、売上高が前年同期比5%減の5億7385万ドル(約639億円)と、2四半期連続で減収となった。純損益は1億1648万ドルの赤字と、赤字額(前年同期は1億721万ドルの純損失)が拡大した。

 主力の米国市場で広告収入が減った。トランプ米大統領が頻繁に投稿することで知られるが、業績改善に結び付いていない。4~6月期も引き続き好業績だった米フェイスブックとは対照的な結果となった。

 ツイッターの月間利用者数は3億2800万人。前期と比べ横ばいで、利用者の頭打ち傾向も鮮明になっている。(共同)

Read more