MHDモエヘネシーディアジオが来月発売 定番ウイスキーに“入門編”

 
新商品の「アードベッグアン・オー」を手にするアードベッグ最高蒸留・製造責任者、ビル・ラムズデン博士=7日、東京都渋谷区

 洋酒の輸入販売を手がけるMHDモエヘネシーディアジオ(東京都千代田区)は、シングルモルト「アードベッグ」がブランド定番商品の4種類目となる「アードベッグ アン・オー」を10月4日に発売する。これに先がけ、同社主催のイベントにはアードベッグ最高蒸留・製造責任者、ビル・ラムズデン博士が参加し、アン・オーをPRした。

 英スコットランド・アイラ島に蒸留所を構えるアードベッグは強烈なスモーキーさを感じさせるシングルモルトとして知られ、現在の定番は「アードベッグ10年」を含む3商品。

 同博士によれば、第4の定番となる、アン・オーは、アードベッグの特徴であるスモーキーさを抑えめにし、原酒の力強さを保ちながらもソフトな味わいを出すように心がけたという。「アードベッグを知らない人たちに“入門編”として飲んでもらえたら」と期待していた。

Read more