北関スクリーン、選挙掲示板の製造急ピッチ 既に6000枚受注

 
衆院選の投票日が10月22日に正式決定し、急ピッチで製作が進む選挙ポスター掲示板=28日、群馬県渋川市の北関スクリーン

 衆院が28日に解散され、選挙に向けた準備が慌ただしく進んでいる。群馬県渋川市の「北関スクリーン」では「正式な決定を待っていたら間に合わない」と、立候補者のポスター掲示板の製造を数日前から始めた。

 地元の群馬をはじめ東京都や埼玉、千葉両県の自治体から、既に約6000枚の受注があった。都市部では掲示数が多いため、公示日の1週間前には納品しなくてはならないという。

 野村城弘会長(72)は「注文はありがたいが、今回ほど日にちがないのは初めて。とにかく時間との闘いです」と話した。