イケア、米タスクラビットを買収へ 家具組み立て代行仲介サービス拡充

 

 スウェーデン家具大手イケアグループは28日、米国と英国で家具の組み立てを希望する顧客のため、インターネットを通じて雑用の代行業者を紹介する米タスクラビットを買収すると発表した。サービスの拡充により、家具も扱う米ネット通販大手アマゾン・コムに対抗する。

 10月に買収を完了する。買収額は明らかにしていない。イケアで買い物した顧客は、タスクラビットのサービスを利用することで、組み立てを代行する業者を見つけやすくなる。将来、他国にもサービスを広げる可能性があるという。

 タスクラビットは全米約40都市とロンドンで事業を展開しており、家具の組み立てや掃除、引っ越し、買い物などを代行する業者を紹介している。

 昨年11月にはロンドンのイケア店舗の顧客を対象に、組み立ての代行を仲介するサービスを始め、専用サイトを開設した。今後は米国でもイケアの顧客に仲介サービスを提供する。(ニューヨーク 共同)

Read more