VRでワインのテイスティングを「疑似体験」

 
「シャトー・メルシャンハーベスト・フェスティバル2017inTOKYO」の会場イメージ

 ■日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベント

 メルシャンは、東京ミッドタウン(東京都港区)のキャノピー・スクエアで「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」を10月6~8日に開催する。

 同社が販売する「日本のあわ 長野シャルドネ」「シャトー・メルシャン 山梨甲州」など日本ワインをグラス単位で楽しめる(チケット制)。チケットは、1000円(100円チケット10枚つづり)と100円チケットの2種類。

 このほか、山梨県甲州市勝沼にあるワイナリーを、仮想現実(VR)により東京にいながら疑似体験できる「シャトー・メルシャン 五感テイスティングツアー」(無料)や、2017年収穫のブドウで仕込んだ造りたてのワインのテイスティングなどのイベントを開催する。

 時間は6日が午後4~9時(ラストオーダー8時半)、7、8日は正午~午後9時(同)。問い合わせはフリーダイヤル0120・676757。

 www.chateaumercian.com

Read more