住宅ローン金利、全5行据え置き

 

 国内大手5銀行が10月に適用する住宅ローン金利が29日、出そろった。主力の固定型10年の最優遇金利は、5行全てが据え置いた。住宅ローン金利を決める際に参考にする長期金利に大きな変動がないことを反映したとみられる。

 固定型10年の最優遇金利は、三井住友信託銀行が年0.70%、三菱東京UFJ銀行は0.75%に設定した。みずほ銀行は0.80%、三井住友銀行とりそな銀行は、いずれも1.05%とした。