永守氏、ソフトバンク社外取締役退任

 

 ソフトバンクグループは29日、日本電産の永守重信会長兼社長が30日付で社外取締役を退任すると発表した。ソフトバンクグループは「本業との兼務が困難になったため」と退任の理由を説明している。

 永守氏は2014年6月から社外取締役を務めた。同氏の退任により、ソフトバンクグループの社外取締役はファーストリテイリングの柳井正会長兼社長ら3人となる。

Read more