ゾゾタウン、送料を顧客が設定

 

 衣料通販サイト「ゾゾタウン」は2日までに、商品の送料を顧客が自由に選べる取り組みを試験的に始めた。送料無料から最大3000円まで選べる。これまでは購入代金が4999円以上であれば無料、それ未満の場合は399円の送料がかかった。

 人手不足で宅配ドライバーの長時間労働が問題になる中、通販業界の送料無料は過剰サービスとの指摘も出ていた。ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイの前沢友作社長はツイッターで「運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれればすてきだ」としている。