東芝、WH株を590億円で取得 経営破綻でカザフ国営企業から

東芝危機

 東芝は3日、カザフスタンの国営企業カザトムプロムが保有する米原子力会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)への出資分10%を590億円で買い取ると発表した。カザトムプロムは保有する株式の買い取りを東芝に請求できる契約を結んでいた。取得日は来年1月1日。東芝はWHの全株式を保有することになるが、経営破綻したWHをすでに連結子会社から外している。