マイナンバー情報連携、11月から本格運用開始

 

 野田聖子総務相は3日の記者会見で、マイナンバー制度を活用して国や地方自治体が行政手続きに必要な個人情報をやりとりする「情報連携」の本格運用を11月に始める方針を明らかにした。社会保障費の給付などの手続きの際に必要な申請書類が簡素化される。

 7月からの試行運用を踏まえて課題を10月中にとりまとめ、本格運用に生かす方針。

Read more