アートやデザインで中小企業支援

 
落合寛司理事長(右)

 西武信用金庫(東京都中野区)と専門学校の日本デザイナー学院(東京都渋谷区)は3日、地域の活性化と産学のコラボレーションで地域社会の発展に寄与することを目指し、包括連携・協力協定を締結した。アートやデザインに関する日本デザイナー学院の専門的知見を西武信金が支援する中小企業などのマーケティング・商品デザインに活用していく。同日行われた協定書調印式で、西武信金の落合寛司理事長は「この連携を地域企業の商品力、発信力強化につなげたい」と抱負を述べた。

Read more