パイオニア 「ハナハナシリーズ」初の25φ仕様デビュー

遊技産業NOW
人気タイトル「ハナハナシリーズ」初の25φ仕様がデビュー

 パイオニア(大阪府東大阪市)は9月7日、 東京都台東区の東京営業所でパチスロ新機種「グレートキングハナハナ(25φ)」の内覧会を開催した。

 同機は、パイオニアの人気オリジナルタイトル「ハナハナシリーズ」の25φバージョン。今年5月に沖縄仕様の30φ機がリリースされたが、シンプルで分かりやすい先告知の楽しさをより多くのファンに伝えるべく、「ハナハナシリーズ」初の25φ仕様のデビューとなった。

 ビッグボーナスとレギュラーボーナスで出玉を獲得していく“Aタイプ機”で、合成確率は186分の1~138分の1。レバーをたたいた瞬間に当たりを引いたことがわかるゲーム性が幅広いファン層に訴求する。同機の演出の肝となる告知割合は大当たりの約85%が単独ゲームレバーON時、約15%が次ゲームレバーON時(うち約10%が単独当選、約5%がチェリー同時当選)。ベースは遊びやすい約37ゲーム/50枚となっている。

 今年5月に登場した30φバージョンの魅力を最大限に生かすべく、告知割合やゲーム性において25φ仕様向けの調整を一切行っていない。パチンコホールへの導入は11月中旬を予定。