日東工器 バッテリー除塵器 携帯性に優れ、環境負荷も抑制

新製品
バッテリーダスターBD-410

 日東工器の「バッテリーダスター BD-410」は、ゴミやほこりをエアで除去する携帯型バッテリー除塵器。一般的に、精密機器や電子機器内の除塵作業は、エア配管からの空気をエアガンで吹きつけて行い、エア配管のない環境下では、缶ダスターを使用する。同製品は、バッテリー駆動可能なエアコンプレッサを搭載しているため、エア配管や電源のない現場に携帯し作業できる。重さ3.2kg、駆動時間ならびに充電時間は約1時間。そのほかの特徴は、(1)リチウムイオンバッテリーを採用したコードレスで、携帯性に優れる(2)先端部を細くしたノズル形状とホース伸縮が可能なスパイラルチューブを標準装備しており、機器の奥まった狭所での作業が容易(3)オイルレス構造のコンプレッサを搭載し、クリーンエアを吐出。缶ダスターのように代替フロンや可燃性ガスが含まれていないため、地球温暖化ガス削減にも貢献する(4)使い捨ての缶ダスタータイプと比較して、缶の廃棄が不要なうえ、ランニングコストを抑えられる。

 <東京都大田区、(電)03・3755・1111>

Read more