グローバルゲート全面開業 名古屋駅南側の再開発地区

 

 名古屋駅南側の再開発地区に建設された複合商業施設「グローバルゲート」が5日、全面開業した。高層階のオフィスやホテルは既に稼働しており、低層階に入る飲食店など45店舗が営業を始めた。

 開業の式典で、再開発事業に参加する豊田通商の三浦芳樹専務執行役員は「駅周辺だけでなく、中部地区の発展に欠かせない拠点になる」とあいさつした。

 グローバルゲートは、約12・4ヘクタールの再開発地区の中核施設。地上36階建ての高層タワーと、17階建ての「大和ハウス名古屋ビル」、4階建ての商業施設で構成する。

 この日は商業施設のイタリアンレストランやゴルフショップ、トヨタ自動車が若者らへ向けレンタカーを中心にサービスを提供する店舗などが一斉にオープンした。

Read more