「SOYJOY クリスピー」パッケージをリニューアル

新商品
「SOYJOYクリスピー」パッケージをリニューアル

 大塚製薬(東京都港区)は、栄養豊富な大豆を素材に、こだわって焼き上げた、手軽に栄養が取れる大豆バー「SOYJOY(ソイジョイ)」の新シリーズ「SOYJOYクリスピー」のパッケージをリニューアルした。

 SOYJOYクリスピーは大豆をまるごと粉にした大豆粉の生地にサクサクの大豆パフと、フルーツやナッツなどの素材を加えて焼き上げた、軽い食感が楽しめるユニークなカジュアル大豆バー。大豆タンパク質、大豆イソフラボン、食物繊維などの栄養成分をおいしくスマートにとれる。大豆タンパク質は、食べ物に含まれる必須アミノ酸のバランスを示すアミノ酸スコア100の良質なタンパク質で、すべての必須アミノ酸をバランス良く含んでいる。

 SOYJOYシリーズは、大豆の栄養成分に着目し、大豆をそのまま粉にする「まるごと大豆」の技術を応用して、海外でも受け入れられる“新しい大豆の食べ方”をコンセプトに提案。豆腐や豆乳では取り除かれてしまうおからの部分も含めた大豆の新しい取り方を模索した結果、バータイプの食品を開発した。

 食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す値であるGI(グリセミックインデックス)が低い「低GI食品」。また、第三者機関で分析を行い、全12種類のラインアップがFDA(アメリカ食品医薬品局)のグルテンフリーの基準に適合していることを確認している。

 1本当たりのカロリーは約130キロカロリー。なお、食事指導のときに使われるカロリー単位「80キロカロリー(1単位)」を1本にした、「SOYJOYカロリーコントロール80」といった商品もある。

 メーカー希望小売価格は124円。コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで販売中。

 www.otsuka.co.jp/soy