関電、兵庫・赤穂市に太陽光発電所

 

 関西電力は5日、兵庫県赤穂市の自社所有地に太陽光発電所を建設すると発表した。出力は1990キロワットで、年間の発電量は一般家庭830世帯分に当たる規模になる。今月着工し、来年6月に運転を始める予定。

 子会社の関電エネルギーソリューション(大阪市)が建設し、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度を利用して売電する。関電グループでは10カ所目の太陽光発電所となる。

Read more