4~9月期損保4社、増収

 

 大手損害保険4社が5日発表した2017年4~9月期の営業成績速報によると、売上高に当たる収入保険料は全社が前年同期比で増収となった。主力の自動車保険が堅調だった。損保ジャパン日本興亜は、家庭や企業の火災保険契約件数が伸び、収入保険料は2.3%増の1兆1773億円。東京海上日動火災保険は2.0%増の1兆1511億円だった。三井住友海上火災保険は海外進出する日系企業向けの保険が好調で1.2%増の8277億円。あいおいニッセイ同和損害保険は1.0%増の6341億円だった。

Read more