第一生命、喫煙での顔変化予想アプリ

 

 第一生命保険は5日、スマートフォン向けに提供しているアプリ「健康第一」に、喫煙や過度の飲酒を続けた場合、自分の顔がどう変化するかをシミュレーションする機能を追加した。生活習慣の改善に役立ててもらうのが狙い。人工知能(AI)を活用し、スマホのカメラで撮影した自分の顔写真に、喫煙や飲酒による肌のシミの増加や黄ばみなどを反映させる。アプリは京都大学の監修を受けたという。健康診断の結果を記載した書類にカメラをかざすだけで、「健康体」や「隠れメタボ」など健康状態を分析する機能も加えた。

 契約者でなくても無料で使える。第一生命は営業活動のきっかけにしたいとしている。