2017年オートモビリティーLAの新興企業トップ10ファイナリストに人工知能、EV充電など

提供:共同PRWire

2017年オートモビリティーLAの新興企業トップ10ファイナリストに人工知能、EV充電など

AsiaNet 70445 (1562)

【ロサンゼルス2017年10月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*入賞企業は11月27-30日のオートモビリティーLAの期間中に表彰
*新興企業の受賞者にはAudi、エレクトロビット、マイクロソフト、NVDIA、ポルシェ・コンサルティングから20万ドル以上相当の賞品を授与

ロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show(R))とオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))は5日、マグナ・インターナショナル(Magna International, Inc)が提供する2017年新興自動車企業トップ10コンペ(2017 Top Ten Automotive Startups(TM) Competition、Top Ten)のファイナリストを発表した。約300の応募者から選ばれたこれらの革新的なファイナリストは、日常の輸送に大きく影響する潜在力、顧客と事業展望の両方からのモビリティーニーズなど多くの異なった基準に基づいて選出された。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/568189/LAAS_SAB_black_cmyk.jpg

今年のトップ10新興企業はエンタープライズ・カープーリング、非接触型ハンドコントロールド・デバイス(in-air hand controlled device)から電動オートバイ、商用車向け分析ソフトウエアに及ぶ。トップ10ファイナリストの完全なリストは以下の通り。

*Cerebri AI(https://cerebri.com/ ):膨大な量の顧客の内部行動、トランザクションデータ、外部データを利用して顧客とベンダーとの交流をマネタイズする特許出願中のAIソリューションのプロバイダー
*EV Safe Charge(http://evsafecharge.com/ ):ロサンゼルスに本拠を置くEV Safe Chargeは安全で信頼性があり、堅ろうな住宅用と商用の電気自動車充電ソリューションを全国で提供する
*GhostWave(http://www.ghostwaveinc.com/ ):ADASレーダーのプロバイダーで、相互干渉に対する耐性と車両障害物の警告レーダーという2つの戦略的技術を持つ
*GoKid(http://www.gokid.mobi/ ):学校、チーム、活動的な家族向けの完全なカープール・ソリューション
*Innoviz Technologies, Ltd.(https://www.innoviz.tech/ ):自動運転車両の大量生産を可能にする最先端LiDARリモートセンシング・ソリューションのデベロッパー
*Mighty AI(https://mty.ai/ ):自動運転車両、コンピュータービジョン、自然言語のモデルを構築する訓練データを提供
*Neteera Technologies, Ltd.(http://www.neteera.com/ ):テラヘルツ・センシング技術のデベロッパー。異なる産業や市場におけるニーズに対応する各種アプリケーションで使用される柔軟性を持つ
*Ridecell(https://ridecell.com/ ):カーシェアリング、ライドシェアリング、カーレンタル、そして路線サービスに至るまで、全ての種類のモビリティー・アズ・ア・サービス(mobility-as-a-service)が提供するものをサポートするエンドツーエンド・ソリューションのプロバイダー
*SPLT(http://splt.io/ ):輸送の非効率性を削減する都市技術を活用したエンタープライズ・カープーリング・ソリューション
*WayRay(https://wayray.com/ ):先進コネクテッドカー向けのホログラム拡張現実技術のデベロッパー

入賞したトップ10新興企業は、オートモビリティーLA、Technology Pavilionの中の展示スペースへの独占的アクセスとAIおよび自動運転車両に関する2018 NVIDIA GPU Technology Conferenceへのチケットを受け取る。ファイナリストは、2万5000のメディア関係者、影響力のあるソートリーダー、自動車メーカー、大手テクノロジー企業、デザイナー、デベロッパー、投資家、ディーラー、政府当局者、アナリスト、仲間の新興企業などの前で表彰される。入賞者は主なオートモビリティーLAネットワーキング・イベントの全てに参加できるほか、オートモビリティーLA組織運営チーム、アドバイザリーボード・メンバー、一流投資家、企業幹部が参加するVIPレセプションに招待される。

トップ10は今年、トップ10の賞とともに新しい賞が導入される。大手テクノロジー企業NVIDIAの提供により、AIを使用する最高の新興自動車企業が2017年オートモビリティーLAで発表される。優勝企業はAI自動車コンピューティング・プラットフォームのNVIDIA DRIVE PX 2とオープンソフトウエア・フレームワークのEB robinosを受け取る。

2017年トップ10は今月後半に10から3に絞り込まれ、その後、オートモビリティーLAの期間中の11月28日にグランプリ受賞者が決定される。グランプリ受賞者は審査員とのアドバイザリーセッションに参加し、1万5000ドルの賞金など、事業のさらなる拡大に役立つ重要な賞を受ける。全ての入賞者は尊敬されるコンペの審査パネルによって選ばれる。同パネルを構成しているのはエレクトロビット、LAオートショー組織運営チーム、マイクロソフト、NVIDIA、ポルシェ・コンサルティング、タイムのThe Driveの幹部である。

オートモビリティーLAとLAオートショーについての詳しい情報はhttp://www.automobilityla.com/http://laautoshow.com/ を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)は、コネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram(https://www.instagram.com/laautoshow/ )をフォローし、アラート(http://www.laautoshow.com/ )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はウェブサイトhttp://www.automobilityla.com/ を参照。

▽メディア問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1 (818) 992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

Read more