日本の高校生たちが創り上げる国際交流イベント 「TOKYO MEETING」 10月15日(日)開催決定!

提供:Digital PR Platform

臨海副都心エリアの活性化と東京都のグローバル人材の育成に貢献する「TOKYO ガンダムプロジェクト 2017」実行委員会(東京港埠頭株式会社、一般社団法人東京都造園緑化業協会、株式会社東京臨海ホールディングス他)は、”国際交流”と”スポーツ振興”を目的とした「TOKYO MEETING」を、東京臨海副都心グループとの共催のもと、開催を決定いたしました。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催にむけ、ますます多くの来訪者が世界中から集まることが期待される臨海副都心エリア。「TOKYO ガンダムプロジェクト 2017」では、これまでの国際交流促進と東京都のグローバル人材の育成の取り組みを継承しながら、さらに「スポーツ」をテーマに掲げたプロジェクトを展開していきます。

その一環として、国際交流イベント「TOKYO MEETING」を開催いたします。本イベントでは、ダイバーシティ東京 プラザに立つ実物大ユニコーンガンダム立像の周辺で、高校生たちがダブルダッチ、ドッチビー、スポーツチャンバラなどのニュースポーツや、チアリーディング、ダンス、和太鼓等のパフォーマンスを行います。日本の文化や様々なスポーツ体験を通じて、国や年齢を超えた交流を楽しんでもらうことで、臨海副都心のさらなる活性化を図るとともに、中高生を中心とした若い世代の“スポーツ振興”と“グローバル人材の育成”に貢献いたします。

「TOKYO ガンダムプロジェクト 2017」公式HP
http://www.tokyo-gundam-project.jp/

※「TOKYO ガンダムプロジェクト 2017」は、ダイバーシティ東京 プラザ、バンダイナムコグループのサポートにより実現しているプロジェクトです。

▼TOKYO ガンダムプロジェクトとは
2009年以来、大きな話題を呼び、喜びと興奮をもたらした18mの実物大ガンダム立像。そして2017年9月、新たなガンダムが登場しました。
TOKYO ガンダムプロジェクトでは、ガンダム立像が東京の未来のために立ち上がり、東京臨海副都心エリアを拠点とした国際的なコミュニケーション活性化を推進していきます。今年はさらに ”スポーツ” もテーマに掲げたプロジェクトを展開し、中高生を中心とした若い世代の”グローバル人材の育成”と”スポーツ振興”を応援します。

2012年:「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」を応援し、緑化メッセージの発信に協力
2013年:「スポーツ祭東京2013」をはじめとするスポーツイベントを応援し、東京都のスポーツ振興に貢献
2014年:「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」を応援するとともに、臨海副都心エリアの活性化を推進
2015年~:「東京から世界へ」国際交流の促進とグローバル人材の育成の取組みを応援

TOKYO ガンダムプロジェクト2017 国際交流イベント/TOKYO MEETING 開催概要

開催日時:10月15日(日)11:00~16:00(予定)
場 所 :シンボルプロムナード公園実物大ガンダム立像前周辺 ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場
主 催 :TOKYOガンダムプロジェクト2017実行委員会
共 催 :東京臨海副都心グループ
協 賛 :ダイバーシティ東京 プラザ、バンダイナムコグループ
参 加 費:無料

■ステージパフォーマンスプログラム(予定)

・書道パフォーマンス(都立深川高等学校)
・少林寺拳法(富士見が丘中学高等学校)
・ダブルダッチ(REGSTYLE(レグスタイル))
・チアリーディング(都立国際高等学校/蒲田女子高等学校)
・ダンスパフォーマンス(かえつ有明中・高等学校)
・和太鼓(都立青梅総合高等学校)

■スポーツ体験(予定)
デモンストレーション及び来場者の方々に体験していただきます。
・ダブルダッチ
・ドッチビー(ストラックアウト)
・スポーツチャンバラ

東京都教育委員会のグローバル人材育成に向けた取り組み
東京都教育委員会では、国の外国青年招致事業(JETプログラム)による英語等指導助手(220人)の全都立高等学校及び中等教育学校への配置や、高校生(200人)の海外留学を支援する「次世代リーダー育成道場」、教員の指導力向上をねらいとした外国語(英語)科教員等(140人)の海外派遣研修、東京版英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」などの施策を通じて、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を始めとする国際社会の様々な場面で活躍するグローバル人材の育成に力を入れています。

Read more