『自動車・動力源の変遷』走行披露&同乗試乗会

提供:@Press
ベンツ パテントモトールヴァーゲン(水冷エンジン

MEGA WEB(メガウェブ)にて開催中のヒストリーガレージ特別展示 連動企画として
10月9日(月・祝)に『 自動車・動力源の変遷 』走行披露&同乗試乗会 を開催します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140041/img_140041_1.jpg

展示では自動車の動力源の進化や発展の歴史を、実車や模型、映像などと共にご紹介しています。
その中から、「ベンツ パテントモトール ヴァーゲン(1886 年※レプリカ)」や「フランクリン シリーズ9-B(1918年)」「トヨタeQ(2012年)」3台の、珍しい車両の走行するシーンを見ることができます。
また、水冷エンジン「キャデラック シリーズ62(1959年)」、空冷エンジン「トヨタ スポーツ800(1965年)」や、ハイブリッドカー「初代プリウス(1997年)」、燃料電池自動車「MIRAI(2014年)」等、6台による同乗試乗会も開催します。

ヒストリーガレージ特別展示『 自動車・動力源の変遷 』走行披露&同乗試乗会
■日時:10 月9 日(月・祝) 12:00~18:30
■場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース ライドワン
■料金:無料
■協力:産業技術短期大学/トヨタ博物館
■走行披露車両:
動力/車両/年式/概要
【1】水冷エンジン/ベンツ パテントモトールヴァーゲン※レプリカ/1886/カール・ベンツが造った世界初のガソリン自動車。馬車代わりの乗り物として登場、3輪車・棒ハンドル。時速15kmで走行可能だった
【2】空冷エンジン/フランクリン シリーズ9-B/1918/大胆な軽量化と乗り心地、利便性を追求した車。空冷エンジンは、アメリカでは軽飛行機とヘリコプター用として生産された
【3】電気/トヨタ eQ/2012/4 人乗りのコンパクトカー「iQ」をベースに開発された電気自動車。小さな外形、広い室内、そして充電方式は4 種類と豊富

■同乗試乗車両(受付:当日ライドワンカウンターにて11:00より):
動力/車名/年式
【4】水冷エンジン/キャデラック シリーズ62/1959
【5】空冷エンジン/トヨタ スポーツ800/1965
【6】ハイブリッド/トヨタ プリウス/1997
【7】燃料電池/トヨタ MIRAI/2014
【8】プラグインハイブリッド/トヨタ プリウスPHV/2017
【9】ディーゼル/トヨタ ハイラックス/2017

メガウェブホームページ http://www.megaweb.gr.jp/
※イベント内容は変更及び中止になる場合があります
以上

Read more