アストン・マーティン 4.5億円の潜水艇を発表

提供:ブルームバーグ
アストン・マーティンが発表した潜水艇(同社提供)

 英高級車メーカーのアストン・マーティンは9月末、同社初の潜水艇を発表した。「プロジェクト・ネプチューン」と称する3人乗りのモデルは、シルバーの翼のようなフロートと、水中の視界を最大限にできるバブル型のキャビンを備える。

 チーフ・クリエーティブ・オフィサーのマレク・ライクマン氏がブルームバーグに語ったところによると、潜水艇は1年後に発売できる見通しで、価格は400万ドル(約4億5100万円)前後を見込む。

 ライクマン氏によると、潜水艇の生産は年間十数隻以下とする計画。「アストン・マーティンというブランドは非常に高級なブランドだ。100年で8万台しか生産してこなかった」と同氏は語る。

 ネプチューンは同社のデザインコンサルティング部門、アストン・マーティン・コンサルティングと、高級潜水艇の生産で10年以上の実績があるフロリダ州のトリトン・サブマリーンズの提携で開発された。トリトンが豪華スーパーヨット向けに特別設計した「ロー・プロファイル(LP)」プラットホームがベース。水深1650フィート(約500メートル)まで潜水可能で、速度は3ノット。エアコン付き。(ブルームバーグ Sara Clemence)

Read more