明治、アイスの製造ライン増設

 

 明治は6日、群馬県と大阪府の工場にアイスの製造ラインを増設すると発表した。主力ブランドの「エッセルスーパーカップ」シリーズを製造する。明治は昨年12月発売の「スイーツ 苺ショートケーキ」が計画を上回る売れ行きで、供給が間に合わず一時、販売を休止していた。アイス市場は伸長しており、今後も需要拡大が見込めると判断した。投資額は計約30億円。群馬工場(伊勢崎市)と関西アイスクリーム工場(大阪府貝塚市)にそれぞれ1ラインずつ新設する。群馬は11月中旬、大阪は来年1月上旬に生産を開始する予定。

Read more