ベネクス、ジャージー素材のリカバリーウエア 普段着感覚で

 
普段着としても着用できる「リフレッシュジャージ」のジャケット

 休養や睡眠時に着用して疲労回復や体力回復を図る「リカバリーウエア」を開発・販売するベネクス(神奈川県厚木市)は26日、運動後に競技の合間や移動時のほか、普段着としても使用できるジャージー素材の新商品「リフレッシュジャージ」のジャケットとボトムスを発売した。価格は、それぞれ1万9440円。

 ナノプラチナなどの鉱物粒子を練り込んだ特殊繊維「PHT」の作用で微弱な電磁波を発して副交感神経を高め、血流を促すことで疲労を回復する仕組み。

 着心地の良さを追求し、伸縮性が高く移動時や睡眠時などの体の動きを妨げない。肘や膝部分の生地にゆとりを持たせ、関節の可動をスムーズにする柔軟性を高めたデザインを採用。ジャケットの裾は前より後ろを数センチ長くして、座った際に腰が出て冷えないような配慮をしている。

 全国の百貨店やスポーツ用品店、自社ホームページで取り扱い、年間で3000着の販売を目指す。

Read more