白物家電の出荷 過去10年で最高

家電Watch

 ■4~9月期1兆2720億円

 日本電機工業会(JEMA)は、冷蔵庫や洗濯機など白物家電の2017年9月国内出荷実績を発表した。出荷額は、前年同月比5.1%増の1977億円で2カ月連続のプラスとなった。

 製品別の出荷額は、ルームエアコンが同3.8%増の408億円で9カ月連続のプラス、冷蔵庫が12.9%増の490億円で3カ月ぶりのプラス、洗濯機も4.8%増の307億円で2カ月連続のプラスだった。

 また、17年度上半期(4~9月期)の出荷金額は1兆2720億円で前年同期比4.6%増となった。今夏は一部地域で天候不順の影響があったものの、消費者ニーズに対応した省エネ製品や高付加価値製品が堅調に推移したことから、過去10年で最も高い出荷金額を記録した。(インプレスウオッチ)

Read more