経団連の榊原定征会長がロス商務長官と会談へ 日米経済の重要性訴え

 

 経団連は訪米中の榊原定征会長が11月1日(日本時間11月2日)にロス商務長官と会談することを明らかにした。日米の経済関係の重要性を訴えるとともに、自由で質の高い貿易関係の在り方についても意見を交わす予定。

 経団連は米側にペンス副大統領、ロス氏との会談を要請していた。ただペンス氏は日程が合わないため見送りが決まり、ロス氏との交渉を続けていた。(共同)

Read more