アップル最大11%増収へ 10~12月期、「アイフォーンX」貢献

 
発売された「iPhoneX」=3日午前、東京・表参道

 米アップルは2日、2017年10~12月期の売上高が前年同期に比べ最大で約11%増の870億ドル(約9兆9千億円)になる見通しだと発表した。「X」が売り上げを押し上げる。

 ティム・クック最高経営責任者(CEO)はXについて「素晴らしい端末で未来のビジョンを提供できる」とのコメントを出し、年末商戦でのヒットに自信をのぞかせた。

 同時に発表した17年9月期通期の決算は、売上高が前期比6%増の2292億3400万ドル、最終利益は6%増の483億5100万ドルとなり、2年ぶりに増収増益となった。

 17年7~9月期決算は、売上高が前年同期比12%増の525億7900万ドル、最終利益は19%増の107億1400万ドルと3四半期連続の増収増益。アイフォーンの世界販売台数は3%増の4667万7千台だった。(共同)

Read more