日本電気硝子、ガラスファイバー増強

 

 日本電気硝子はオランダと米国で、自動車部品などに使用される高機能熱可塑性樹脂強化用ガラスファイバーの生産能力を増強する。オランダでは約70億円を投じて年10万トン、米国は約30億円投じて4万トン増やす。グループのガラスファイバー生産能力は10%拡大する。

Read more