ドコモ代理店に是正命令

 

 総務省は7日、NTTドコモの携帯電話の新規契約で本人の知らないまま新規契約を結んだ不正があったとして、販売代理店を運営するコネクシオ(東京)に対し、携帯電話不正利用防止法に基づき是正命令を出した。ドコモに対してもコネクシオの監督を徹底するよう行政指導した。コネクシオによると昨年7月下旬、関西の店舗で派遣社員が知人名義で勝手に携帯電話を新規契約した。知人が身に覚えのない契約に気付き、発覚。派遣社員は解雇された。携帯電話を転売して利益を得るつもりだったという。

Read more