PALがロジテックファンド

 

 物流ソリューション事業のPAL(大阪市西区)は、燦キャピタルマネージメントと共同で、機械・ロボティクス事業への投資を実施するロジテックファンドを設立する。荷主企業や物流事業者が初期投資の負担なく、物流センター内で最適なオートメーション化の整備を促すのが投資のねらい。このため、どういったロボティクスとオペレーションの組み合わせで運営するのか、といった総合的な設計をPALがサポートしていく。

Read more