アップル時価9千億ドル突破 米企業初、「X」に期待

 
アップル社のiPHONE(アイフォーン)(ロイター)

 米アップルの株式時価総額が8日、米企業で初めて、終値ベースで9千億ドル(約102兆円)を上回った。3日発売の高級モデルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)X」への期待感が株価を押し上げた。

 米市場ではアップルが初の1兆ドルの大台超えも達成するのかどうかに関心が集まっている。

 2日に発表された2017年7~9月期決算は主要製品が軒並み好調で、3四半期連続の増収増益。中国市場も7四半期ぶりに増収に転じた。

 売り上げの5割超を占めるアイフォーンに続くヒット商品が今後の課題。米ブルームバーグ通信は8日、アップルが現実の光景に架空の物体を重ねて映し出す「拡張現実(AR)」に対応したゴーグル型端末を20年にも発売する可能性があると報じた。(共同)

Read more