アスクル、火災の物流倉庫を売却へ

 

 アスクルは9日、今年2月に大規模火災を起こした埼玉県三芳町の物流倉庫を東急不動産に売却すると発表した。東急不動産は倉庫全棟を解体して新築し、アスクルに貸し出す。倉庫は火災後、営業を休止している。

 アスクルは福岡市東区の物流倉庫も東急不動産に売却する。2倉庫の売却は今月20日の予定。

 アスクルは2倉庫の売却で特別利益を見込めるとして、2018年5月期の連結業績予想を上方修正し、最終利益見通しを従来の15億円から40億円に引き上げた。

Read more