大黒屋、ブランドオフとの買収交渉を中止 中古品買い取り販売2位と3位

 

 ブランド中古品買い取り販売2位の大黒屋ホールディングス(東京)は10日、業界3位のブランドオフ(金沢市)との買収交渉を取りやめたと発表した。店舗のリストラや人員規模など買収後の事業計画をめぐって折り合わなかった。

 大黒屋は6月にブランドオフの買収を発表していた。業者専用の中古ブランド品市場の共同運営や海外展開で連携する狙いだった。

 中古品販売業界は、個人間で売買する「メルカリ」の台頭や訪日客の消費の伸び悩みで経営環境が厳しくなっている。

Read more