小泉成器、業界初の機能を搭載し髪の悩みに答える「サロンセンス300」シリーズ 新製品「イオンバランスドライヤー」を発売!

提供:@Press
イオンバランスドライヤー(ブラック)

理美容器具などの自社商品の企画・開発と、国内外のメーカーブランド商品を取扱い、販売する代理店業を展開する小泉成器株式会社は、プロフェッショナルな機能性と使いやすさを両立するヘアケアシリーズ「サロンセンス300」から、業界初の『イオンバランステクノロジー』(※1)を搭載した「イオンバランスドライヤー」(KHD-9910)を2017年11月初旬より発売を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142666/LL_img_142666_1.jpg
イオンバランスドライヤー(ブラック)

「イオンバランスドライヤー」(KHD-9910)は、マイナスとプラスのイオンが静電気(電荷)を中和させ、髪を正常な状態の弱酸性に導くことで“パサつき、ごわつき、ツヤなし”といったさまざまな髪の悩みを解消し、髪のうるおいやツヤ、なめらかさ、まとまりなどに効果を発揮します。また、使いやすさにもこだわり(1)無段階の風量調節、(2)2種類のノズル(フレックスノズル/ボリュームアップノズル)、(3)約60℃のスカルプモードを搭載しています。

※1 2017年11月10日発売時点。

小泉成器商品総合サイト : https://www.koizumiseiki.jp/products/series/7 に商品情報を掲載しています。

<商品概要>
●イオンバランステクノロジー
●電源 : AC100V50/60HZ
●消費電力 : 1,200W
●メインスイッチ : HIGH-LOW-COOL-OFF
●風量 : 1.4立方メートル/分
●コードの長さ : 約1.7m
●スカルプスイッチ: ON-OFF
●オープン価格
●2種類の(フレックスノズル/ボリュームアップノズル)
●カラー : K(ブラック)/ W(ホワイト)

業界初※1のイオンバランステクノロジーによって、髪をケアしながらスタイリング。約60℃※2の低温風のスカルプモードも搭載しているので、頭皮にもやさしく、また、使い分けられる2種類の集風器と無段階の風量調節で、使いやすいフルスペックドライヤーです。
※2 測定条件:室温30℃、集風器なし

■パサつき防ぎ、うるおいアップ。※3
https://www.atpress.ne.jp/releases/142666/img_142666_4.jpg
+・ - の両イオンにより髪の水分率が増し、うるおいを保ったままドライ可能。「髪が必要
とする水分を空気中から補い、ダメージ進行を防ぐ」ことができます。
*一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所調べ

■広がる髪を、まとまり良く。(静電気を抑制)※4
https://www.atpress.ne.jp/releases/142666/img_142666_5.jpg
開いたキューティクルは摩擦で傷つき、枝毛・切れ毛の原因に。乾かしても
パサつきにくく静電気を抑えながらのブローも可能です。
*当社調べ

■ごわつき抑えて、なめらかに。※5
https://www.atpress.ne.jp/releases/142666/img_142666_6.jpg
+・ - の両イオン吸着のバランスが整い、「ドライヤーの風と熱により、キューティクルを引き
締め、滑らかさが増している」と考えられます
*一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所調べ

■髪をケアして、つややかに。
サラサラでしっとりする手触り、憧れのつややかで美しい髪を手に入れるための新習慣に。

記載のコメント等は、一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所 本山 典子先生(毛髪診断士)の監修によります。
※3 毛束に約4分間温風をあて、当商品と比較機を使用前後に各水分量を赤外線水分計にて測定(n=6)。
※4 被験者の毛髪に約4分間温風をあて、当商品と比較機を使用前後に各摩擦抵抗値を摩擦測定器にて測定。数値が低いほうが抵抗値は少ない(n=6)。
※5 「帯電時」は被験者がバンディグラフ静電気発生器に約30秒接触した状態の測定値。当商品と比較機を温風で約30秒使用し各イオン値を測定。比較機(マイナスイオンなし)は当社従来品KHD-1285。
※3、4の比較機(イオンバランスなし)は当社従来品のKHD-9900。
※3、4の測定環境:周囲温度約22度、湿度約50%。

Read more