クレディセゾン、HRMOS採用管理を本格導入

提供:@Press
株式会社クレディセゾン

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営するHRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS(ハーモス)採用管理」(URL:https://hrmos.co/saiyo/)が、クレジットカード大手の株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野 宏)に本格導入されたことをお知らせします。

■「サービス先端企業」を掲げるクレディセゾン。
本年9月から全従業員を正社員化。新たな人事制度に取り組む
クレディセゾンは、経営理念に「サービス先端企業」を掲げ、カードレス決済への対応や「永久不滅ポイント」など付加価値が高く、顧客のニーズや利便性を追求した商品・サービスを提供しています。その他にも、ビッグデータ基盤「セゾンDMP」のデータを活用してビジネスのさらなる強化を図ったり、2017年7月には新たに家賃保証事業に参入し、賃貸から購入までをカバーする総合住宅金融サービスの拡充を行ったりしました。
また、2017年9月より、社員区分の分類を撤廃し、全員を無期雇用としたうえで賃金を含むすべての制度を統一する「全社員共通人事制度」を導入しています。本制度は、専門職およびメイト社員(パートタイマー)を正社員に転換し、期待される役割に応じて処遇が決定する「役割等級制度」と、経営理念の実現に向けた行動を高く評価する「行動評価」を導入するもので、社員の挑戦心を最大限引き出すことを目的としています。

■ <HRMOS採用管理の導入背景と、期待する効果>
■「セゾンDMP」などの新規事業でIT人材・スペシャリスト人材の採用を強化。
採用業務の効率化を通して、採用スピードの向上に取り組む
クレディセゾンは、ビッグデータ基盤「セゾンDMP」事業をはじめとした新規事業で、IT人材やデータサイエンティストなどのスペシャリスト人材の採用を強化しています。複数の採用経路を利用するなか、採用オペレーション業務の効率化と、採用スピード向上のために、HRMOS採用管理を導入することとなりました。
HRMOS採用管理は、面接官の評価や候補者とのメール履歴等が一目で分かるサービス設計であり、過去に選考したことのある候補者の重複を知らせる機能もあります。HRMOS採用管理の導入を通じて、採用活動の業務内容を整理し、一元管理を進めました。さまざま機能によって、一元管理による効率化と、採用スピードのさらなる向上を実現できると考えています。
今後は、採用データの可視化・分析を通して、戦略的な採用活動に取り組みます。また、クレディセゾンは、新人事制度を導入していますが、将来的にはHRテクノロジーを、採用後の受け入れや社員活躍を支えるためにも活用していきます。

■株式会社クレディセゾン 戦略人事部 人材開発課長 若松 夕香 氏のコメント
当社は、社員全員が自分らしく生き生きと充足感を持って働けるよう、各種制度の柔軟性を高め、 働き方改革を強力に推進しています。今年導入した「全社員共通人事制度」の他にも、有給休暇を1時間単位で取得可能にしたり、最大2時間までの時短勤務、テレワークやフレックスタイムを導入したりと、柔軟性の高い働き方を可能にしています。また、全社員の7割強は女性で、あらゆる環境や立場で活躍しています。創業以来、世の中の流れに率先して「女性が働きやすい会社」であることを目指し、制度を整え、風土を醸成してきました。
全社員の活躍を支援する当社としては、このような人事制度や風土の魅力を候補者の方にも正しく理解いただけるように努めたいと考えています。そして、HRテクノロジーの活用を通して、採用から活躍まで一人ひとりが輝ける場所づくりを目指していきます。

■株式会社クレディセゾンについて
営業内容:クレジットサービス、リース、ファイナンス、不動産関連ほか
会社設立:1951年5月1日
企業サイト:http://corporate.saisoncard.co.jp/

■HRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS採用管理」の特徴
1)採用業務を一元化し、オペレーションを効率化
候補者とのメールのやりとりや日程調整、選考管理など、採用関連の業務を一元管理することで、煩雑なオペレーション業務を効率化します。

2)課題発見と施策立案に活用できる分析レポート
採用関連業務を一元的に管理することで、HRMOS採用管理に、採用に関するあらゆるデータが蓄積されます。可視化したデータを分析することで、採用経路別のROI、採用目標に対する進捗や、各施策の効果などが明確になります。

3)数値に基づいた戦略的な視点を提供し、採用力を向上
数値データを根拠とした戦略的な意思決定を行うことができるだけでなく、各施策においてPDCAサイクルをまわすことで、効率的な採用活動を行え、「欲しい人材」の採用につなげることができます。

参照URL:https://hrmos.co/saiyo/
HRMOS採用管理のお問い合わせ先:03-6450-5960(平日10:00~18:00)

■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は924名(2017年11月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」などを展開。(参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

Read more