世界初!ハワイの基軸通貨となった新型暗号通貨『アロハコイン』 遂に、ボードアップ!

提供:@Press
Aloha Coin

世界初の国家の基軸通貨となり、ランド・オブ・アロハでは日常的に取り扱われている「アロハコイン」が、ボードアップのカウントダウンを開始しました。現在、日本国内では「アロハコイン」の契約店舗が2,000店舗存在しています。また、「アロハコイン」はハワイのカメハメハ大王7代目末裔バンピー元首が全面的にバックアップしており、復興の為、世界平和の為に、世界中に広げようと注目されています。一部のファンからは別名「世界平和のコイン」とも呼ばれています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142849/LL_img_142849_1.jpg
Aloha Coin

■アロハコインの魅力その1『世界初の国家の基軸通貨』
ビットコインをはじめとする『暗号通貨』は、あくまでも『暗号通貨』として取り扱われるのが一般的です。ですが、アロハコインは世界初となる国家公認の『基軸通貨』となっている『暗号通貨』です。その国とは「ランド・オブ・アロハ」です。『アロハコイン』はアメリカから独立主権国家となった「ランド・オブ・アロハ」にて基軸通貨として取り扱われているのです。『基軸通貨』とは円・ドル・ユーロ・ポンドと同じく私たちが滞在する国で日常的に使用する『通貨』のことです。要するに、アロハコインは「ランド・オブ・アロハ」で日常的に使用される基軸通貨となった世界初の暗号通貨ということです。

ランド・オブ・アロハとは
http://landofaloha.net/

■アロハコインの魅力その2『使った分だけ、復興支援になる』
ランド・オブ・アロハは、アメリカ領土である「オアフ島」にあります。ですが、ランド・オブ・アロハはアメリカではありません。100年以上アメリカに侵略されていましたが、1993年のクリントン政権時、ランド・オブ・アロハはアメリカから独立し、ハワイ独立自治国として「ランド・オブ・アロハ」が誕生しました。その中の基軸通貨として使用されているのが、アロハコインです。アロハコインの特性は「使えば、使うだけ、ネイティブハワイアンの復興支援に繋がる。」ということです。通常、お金は使ってしまったらそれで終わりです。ですが、アロハコインの場合は、使った分だけ自然と誰かの為になるということから、一部のファンからは「世界平和のコイン」とも呼ばれています。

■アロハコインの魅力その3『マイニングのハードルが低い』
マイニングには、二種類あります。「PoWマイニング」と「PoSマイニング」です。「PoWマイニング」とは、コンピューターの性能が良ければ良いほど多くの報酬が貰える仕組みです。一方、「PoSマイニング」とは、暗号通貨を持てば持つほど多くの報酬が貰える仕組みです。ビットコインの場合は「PoWマイニング」を採用しており、マイニングする際に資金や経験が必要となります。ですが、アロハコインは違います。アロハコインは「PoWマイニング」と「PoSマイニング」の両方を採用しています。これによって資金がある方、資金が少ない方、どちらも平等にマイニングする事が実現しました。アロハコインは、資金が少ない方でもマイニングできるコインなのです。

■アロハコインボードアップ直前記念 プレゼントキャンペーン
アロハコインは現在、ボードアップ間近ということで、今後はますます注目されていくでしょう。少しずつマイニングできるコインの量も減ってきており、難易度も徐々に高まり始めています。まだ手に入れていない方は今のうちから手に入れることをおすすめします。

また現在、アロハコインのボードアップ直前記念ということで、マイニングJAPANチームより参加者全員にアロハコイン3,000円分とビットコイン1,000円分を本当にプレゼントする前代未聞のキャンペーンを開催中です。参加すれば、誰でもアロハコインとビットコインが手に入るので、今すぐ下記のキャンペーン詳細をご確認ください。

キャンペーン詳細: http://www.rm-zon3.com/url/alohapr11.html

※なお、誠に申し訳ございませんがこのキャンペーンはアロハコインボードアップ直前記念のため、アロハコインが上場した瞬間に、キャンペーンを予告なく終了とします。アロハコイン3,000円分とビットコイン1,000円分を受け取りたい方はお早めに詳細をご確認ください。

Read more