空気を汚さないトヨタのクルマ 「MIRAI」から 空気をキレイにする屋外看板が登場!

提供:共同PRWire

2017.11.10

株式会社トヨタマーケティングジャパン

1年間で乗用車約5840台分※相当の空気清浄効果を発揮

空気を汚さないトヨタのクルマ 「MIRAI」から
空気をキレイにする屋外看板が登場!

2017年9月29日(金)~2018年9月28日(金)の1年間
東京・名古屋・大阪の3都市に掲出

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、燃料電池自動車(FCV)「MIRAI(ミライ)」のプロモーションのため、空気を汚さないクルマの「空気をキレイにする看板」をつくりました。

 「空気をキレイにする看板」は、看板自体に光触媒の特殊コートを施し、塗布面積1m?ごと22.2mg/日の窒素酸化物(NOx)を除去する機能を有しています。

 同看板は、東京・名古屋・大阪(看板全長合計264m?)の3都市を対象に、 2017年9月29日(金)から2018年9月28日(金)までの1年間、空気を清浄していきます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711107799-O1-5Z38zkJH
光触媒屋外看板 「空気をキレイにする看板」 グラフィック素材

※自家用車の1日の平均走行距離=自家用車の年間平均走行距離(10,575km)を365日で割った数値より算出。
※自家用車の1日の平均走行距離約29.0kmを走行した場合のNOx排出量=362.2mg/day
参考資料:国土交通省自動車交通局「H16自動車の検査・点検整備に関する基礎調査検討結果報告書」、国土交通省自動車局「排出計数」

■光触媒について
光触媒とは、太陽や蛍光灯などの光の力を利用して、身の回りの有害な微生物や化学物質を分解・除去することが出来る技術です。今回活用する大気浄化の機能の他に、脱臭・防汚・水質浄化・防カビ・抗菌など用途はさまざまです。 大気浄化機能では、光化学スモッグの原因ともなる大気中の有害物質であるNOx※などを吸着し、無害な物質へ変化し空気をキレイにすることができます。
(1)光触媒効果により活性酸素が発生し、光触媒に付着した大気汚染原因物質(NOxなど)を酸化する。
(2)酸化された硝酸イオンや硫黄酸イオンは空気中のアルカリ物質により中和される。

※NOxとは、大気汚染の原因のひとつとなる窒素酸化物の総称です。工場やビル、自動車などからの排出が発生源となっています。

■屋外看板 掲出概要
【掲出場所】
・東京エリア
首都高速環状線・首都高速2号線:フォレシティ麻布十番弐番館
(イワタニ水素ステーション芝公園付近)
住所:東京都港区三田1-1-18
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711107799-O2-VRzJ43e4

・名古屋エリア
錦通 不二ビル(ニモヒス水素ステーション葵付近)
住所:愛知県名古屋市東区葵3-18-22
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711107799-O3-F4roUzxh

・大阪エリア
阪神高速環状線 メゾン日月(イワタニ水素ステーション大阪本町付近)
住所:大阪府大阪市中央区瓦屋町1-14-3
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711107799-O4-xL7koz39

【掲出期間】
2017年9月29日(金)~2018年9月28日(金)

■車種情報
MIRAIは、将来の有力なエネルギーである水素を燃料として、空気中の酸素と化学反応させて自らが発電して走り、走行時はCO2を排出しないという高い環境性能に加えて、水素充填時間や航続距離などガソリン車と同等の利便性、そして走る楽しさもあわせ持つ「究極のエコカー」です。車名: TOYOTA MIRAI
全長:4,890 mm 全幅:1,815 mm 全高:1,535 mm ホイールベース:2,780 mm
お近くのトヨタ店・トヨペット店へ
※一部取り扱いをしていない販売店がございます。詳しくは販売店までお問い合わせください。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711107799-O5-8yWlH843

URL:http://toyota.jp/mirai/

Read more