ホンダ、免許をかざして車をレンタル 会員制の新サービス開始

 

 ホンダは10日までに、車両に設置された専用端末に運転免許証をかざすだけで車をレンタルできる会員制の新サービスを横浜で始めたと発表した。都市部で車を保有する人が減る中、手軽に車を使える機会を提供し、運転の楽しさや利便性を感じてもらう狙いだ。

 2013年から東京で試験的に始めていた事業を本格的に展開する。「エブリ・ゴー」の名称で、軽自動車「N-BOX」や小型車「フィット」など扱いやすい車種をそろえる。

 車両はホンダの販売店やコインパーキングに置く。車両の後方などに備え付けられた専用端末にICチップを内蔵した免許証をかざすとドアを解錠できる。料金は8時間までの利用が軽自動車で3780円から。走行距離や延長時間に応じて別途、金額が加算される。月額料金は無料にした。

Read more