りそな9月中間 低金利影響し減益

 

 りそなホールディングスが10日発表した2017年9月中間連結決算は、最終利益が前年同期比2.9%減の940億円の減益だった。低金利の影響で利ざやが減少したことが響いた。傘下銀行の本業のもうけを示す実質業務純益は、10.5%減の1002億円だった。

 東京都内で記者会見した東和浩社長は「(日銀の)マイナス金利政策の影響が続いている」と説明。取引先企業同士を結びつけ新たなビジネスを生み出す取り組みなどを強化し、収益力を向上させるとしている。

Read more