【株主総会ライブ】富士通(5)「密室はない。応接室はオープン」「うそには抵抗」釈明追われる (1/2ページ)

2010.6.21 13:22

富士通の株主総会会場に入る株主ら=横浜市港北区の新横浜プリンスホテル(村山雅弥撮影)

富士通の株主総会会場に入る株主ら=横浜市港北区の新横浜プリンスホテル(村山雅弥撮影)【拡大】

  • 富士通の株主総会会場に入る株主ら=横浜市港北区の新横浜プリンスホテル(村山雅弥撮影)

(4)「表に出せない」「解任の方がよかった」虚偽の辞任理由で釈明に戻る

 《株主の質問が続く》

 株主「海外での活動がよくみえない。また、富士通の役員室や応接室は密室ではないのか。辞任が病気理由となったのは適正なのか」

 山本氏「富士通の今後のビジネス拡大に海外は避けて通れない。具体的アプローチは2つ。日本企業が海外に出ていっているので、確実にサポートする。また、クラウドコンピューティングの基盤となるデータセンターのビジネスをグローバルに展開したい。イギリス、アメリカなどに基盤をつくり、クラウドサービスをグローバルに展開したい。密室についてだが、富士通には密室はないと思う。それは心の問題。密室はなく、応接室はオープンな場だと思う」

 山室恵監査役「病気理由にしたのは、ファンドの風評被害と野副氏の名誉、富士通の風評被害を考えてのこと。うそに抵抗があったが、大人の決断としてやむを得なかった。また、その後の話だが、体調を理由にするしかないね、と野副氏がおっしゃったこともある。適正かどうかというと適正でなく、反省しています。今後は適正に対処したいと思います」

 株主「富士通は技術の会社と思う。世界に冠たる技術をもっていないと、今回のようにつけ込まれることになる。今後、技術はどこで芽生えるのか」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!