【新トップ】JT 小泉次期社長を正式発表 グローバル展開、さらに推進

2012.4.24 05:00

企業の注目ニュース

 「民営化したら多角化や国際化を進めよう」

 若手時代にJTの将来についてともに語り合った木村宏社長から、バトンを渡されることになった小泉光臣次期社長。1980年代前半、制度改革について検討する社内のプロジェクトチームで机を並べた。

 木村社長から次期社長への打診があったのは3月上旬。「ノーという返事はないからな」と念押しされたという。木村社長は「経営企画や人事で、より責任のあるポストを任されるたびに大きくなった。選ぶのに何の躊躇(ちゅうちょ)もなかった」と高く評価する。

 木村社長の社長就任後は、取締役、副社長として海外の大型買収をともに実行し、当時の“夢”を実現した。内定会見では「たばこで、さらにグローバル展開を進めたい」と強調。念頭にあるのは世界シェア首位(現在は3位)だ。

 セブンスターを1日40本以上吸う愛煙家。趣味は家族との国内旅行で、先月は修善寺(静岡県)でつかの間の休息を楽しんだ。(高橋寛次)