富士重工業「BRZ」など快走 異例の連続操業、週7日24時間体制へ

2012.5.30 05:00

富士重工業の新型小型スポーツカー「BRZ」

富士重工業の新型小型スポーツカー「BRZ」【拡大】

 富士重工業は29日までに、エンジンを生産する大泉工場の一部の工程で、7月から土曜、日曜も稼働させることを決めた。すでに1日3交代の24時間稼働シフトをとっており、7月からは、1日24時間、週7日という異例の連続操業になる。主力車種「インプレッサ」、小型スポーツカー「BRZ」の受注が好調で、エンジン供給を間に合わすため緊急増産する。エンジンのシリンダーブロックやクランクシャフトなどのエンジン部品加工工程が対象。