ドコモ「しゃべってコンシェル」改良へ モバイル通販進出“アマゾン化” (2/2ページ)

2012.7.13 05:00

加藤薫氏

加藤薫氏【拡大】

 コンテンツの料金は、毎月の携帯電話の利用料金とともに請求する仕組み。クレジット情報登録が不要で、手軽に決済できるのが強みだ。加藤社長は「突然、米アマゾンみたいな品ぞろえはできないが、一歩一歩段階を踏んでいく」と述べ、サービスのさらなる拡大に意欲を示した。

 また、3月に提供を開始した音声認識サービス「しゃべってコンシェル」の利用回数が1億1000万件を超えたことを明らかにした上で、しゃべってコンシェルでdマーケットを使えるように改良する考えを示した。

 一方、株式公開買い付け(TOB)していたイタリアのコンテンツ配信関連会社、ボンジョルノについては「株式の約94%の購入に成功した」と明らかにした。今後、傘下の独コンテンツ配信会社、ネットモバイルととともに、欧州でのコンテンツ配信のプラットフォーム提供事業を本格的に展開する方針だ。

 ドコモは2011年度に4000億円だった新規事業の売上高を15年度に1兆円に拡大する成長戦略を掲げている。加藤社長は「そのうち1000億~2000億円を海外事業で売り上げる」と述べるなど、海外事業の強化にも意欲を見せた。


捨て身? au“禁断”無料通話の賭け LINE提携でデータ通信量増狙う


  • ドコモ衛星携帯に予想外の“待った” 電波望遠鏡めぐり国立天文台と調整難航
  • ドコモ、iPhone導入に含み 「ラインアップの一つでよければ…」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!