2016年の家計予想図 食費削り、預貯金取り崩し…ずしりと重い負担 (3/3ページ)

2012.8.11 05:00

消費増税分の使い道

消費増税分の使い道【拡大】

 ただ、いくらストレスを減らしても家族には我慢を強いることになる。「とりあえず晩酌を減らすか」。家族を守るため、男性は「身を切る改革」に取り組むことを決めた。

 家計の負担は年間どれだけ増える?

年収500万円800万円1000万円
(1)消費税増税(2014年4月と15年10月~)
 16万7000円24万9200円29万4000円
(2)復興増税・所得税(13年1月~)
 2000円7700円1万4000円
(3)復興増税・住民税(14年6月~)
 1000円1000円1000円
(4)住民税の年少扶養控除廃止(12年6月)
 6万6000円6万6000円6万6000円
(5)地球温暖化対策税(環境税)の創設(12年10月~)
 1100円1100円1100円
(6)厚生年金保険料の引き上げ(毎年10月)
 4万4100円7万500円8万8200円
(7)子ども手当(新児童手当)縮小と所得制限(11年10月~)
 5万4000円5万4000円17万4000円
(8)東京電力の家庭向け電気料金値上げ(12年9月~)
 1万2500円1万2500円1万2500円
(9)自動車関連の減税(12年5月~)
 -6400円-5700円-5700円
(10)その他
 100円-1万2600円-1万5800円
34万1400円44万3700円62万9300円


 ※2011年と比較した16年時点の負担増額。大和総研の試算に東電の値上げ影響試算を加算。夫婦ともに40歳以上で片方が働き小学生の子供が2人いる世帯。その他は健康保険料の増加や雇用保険料の減少など。100円未満は四捨五入

「こんな国会、議員は半分でいい」米倉経団連会長が混迷政局に憤り

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!