EV充電規格で日米欧が火花 最悪のシナリオ警戒、中国参戦で乱立の恐れも (3/5ページ)

2012.10.31 07:45

チャデモ方式を採用ている日産「リーフ」

チャデモ方式を採用ている日産「リーフ」【拡大】

 規格統一などの重要なテーマについて、SAEではこれまで参加企業の全会一致を条件にしてきた。しかし、今回は「日産自動車や三菱自動車の反対を米国勢が中心になって押し切り、多数決でごり押しした」(日産幹部)。

 SAEは民間団体のため「法的な拘束力はない」(チャデモ協議会関係者)というものの、発言力の大きさを生かしてチャデモを排除する動きを今後強める可能性は高い。

 SAEの採用決定で「日本勢のEVに販売面でも打撃を与えられる」と米国勢がもくろんだとの指摘もある。米国では日産が「リーフ」を約1万5000台、三菱が「アイ・ミーブ」など約1700台のEVをそれぞれ販売済みで、米大手自動車メーカーは現状を黙視するわけにはいかない。

 両社の勢いをそぐには、SAEの決定をごり押しすることで「チャデモは充電方式が違うので、コンボの実用化までEV購入を待つべきだ」というネガティブキャンペーンを張れると踏んだという見方だ。

日本勢もIECなどへの働きかけを怠ってはいない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!