中台PC、日本攻略に手応え 法人需要切り込み、デザインで若者狙う (1/4ページ)

2012.11.10 08:10

国内パソコン市場のメーカー別シェア

国内パソコン市場のメーカー別シェア【拡大】

 世界の“主役”に駆け上がった中国や台湾のパソコンメーカーが、日本市場でのビジネス拡大を狙っている。中国レノボ・グループや台湾エイスースは、手ごろな価格と個性的なデザインで世界の販売ランキング上位の常連だが、日本市場では思うようにシェアが伸ばせていない。

 米マイクロソフトの新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」を搭載した新製品の発売を契機に、個人向け市場を掘り起こす一方、日本勢が守りの要に位置付けている「法人需要」にも切り込み、存在感を見せつける構えだ。

 世界シェアで上位も

 「レノボは日本で、市場全体の成長率を上回るスピードで成長してきた」

 ウィンドウズ8発売を目前に控えた10月18日。東京都内のホテルで開いた新製品発表会で、レノボ日本法人の渡辺朱美社長は、日本市場攻略の手応えを強調した。

 米調査会社ガートナーの調査によると、レノボは2012年7~9月期に、世界シェアが前年同期比2.6ポイント増の15.7%となり、米ヒューレット・パッカード(HP)を抜き、首位に躍り出た。同じ調査では、4位にエイサー、5位にエイスースと台湾勢が顔を出す。それとは対照的に、トップ5に日本勢の姿はなかった。

日本市場では、中台勢は世界で認められた実力を発揮できていない

  • 世界席巻の“台湾のアップル” 日本復活の鍵は想像力
  • 台湾大手がシャープ独自技術「IGZO」採用 “合体スマホ”発売へ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!