LTE速度でソフトバンク“独り勝ち” ドコモは一度つながれば安定感抜群 (2/3ページ)

2012.11.26 07:50

ソフトバンクの「iPhone5」

ソフトバンクの「iPhone5」【拡大】

 調査の結果、下りの通信速度は全国平均でソフトバンクが毎秒10.79メガビット、auが9.37メガビット、ドコモは7.95メガビット。上りはソフトバンク5.40メガビット、au4.57メガビット、ドコモ1.66メガビットだった。

 ソフトバンクの下り速度は全国200地点中97地点でトップ。名古屋、関西、仙台、福岡の各地域で2社を大きく引き離し、首都圏や広島でも僅差ながら一番速かった。上り速度は112地点で首位に立ち、札幌以外の7地域でトップだった。

 LTEを受信できる地点数も、ソフトバンクが全国200カ所中180地点でトップ。ドコモの129地点、KDDIの126地点を大きく上回った。

 ソフトバンクは9月21日のアイフォーン5発売開始と同時にLTEサービスを始めたが、「急ピッチで通信網を拡大している」(孫正義社長)との言葉が裏付けられた形となった。

ドコモは利用者が多いため通信容量に余裕がない?

  • NTT「光」は再び輝くのか 大幅割引戦略に競合2社の反応は?
  • スマホ無料通話めぐり競争激化 「LINE」筆頭に各社サービス強化
  • 税関当局、「マジコン」輸入差し止め 海賊版ゲームソフトのコピー機器を水際阻止
  • auが総合満足度1位を獲得 スマートバリューなど高評価

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!