「ネット規制は事業者」に中国妥協 ITU規則改正へ共同提案 (1/3ページ)

2012.11.30 07:45

 電気通信分野の国際規制・標準化を手がける国際連合の専門機関である国際電気通信連合(ITU)に対し、日本や中国などアジア・太平洋地域の各国が、インターネットの利用ルールとして、国家規制によらない通信事業者によるセキュリティーの確保を奨励する新たな規則を共同提案することで合意したことが29日、分かった。

 事業者の自主的なネット規制が好ましいとする日本の主張への各国の支持が広がり、安全保障上の利用から国家規制を求めていた中国が主張を取り下げ、共同提案への賛同に転じた。

 新規則は、イラン以東のアジア、オセアニアなど38カ国と域内の通信事業者などが加盟する「アジア・太平洋電気通信連合体(APT)」が、加盟メンバーの共同案として、12月3日からアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開かれるITUの「世界国際電気通信会議」に提案する。

 同会議は、国際通信事業者の接続料金などを定め、1990年に発効した国際電気通信規則(ITR)の初の改正を話し合うもので、インターネットのセキュリティー対策をどう改正後の新規則に反映させるが最大の焦点になっている。

中国やアラブ諸国、アフリカ、ロシアなどが国による規制を強く主張

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!