ドコモ、11月携帯契約は過去最悪 競合2社への転出歯止めかからず (1/2ページ)

2012.12.7 14:10

アップルの人気スマートフォン「iPhone5」

アップルの人気スマートフォン「iPhone5」【拡大】

 国内携帯電話大手3社が7日発表した11月の携帯電話・PHSの契約数によると、NTTドコモの新規契約から解約を差し引いた契約純減数が4万800件の減少となり、発表を始めた1996年1月以降で過去最悪となった。

 マイナスに転じたのは2007年8月以来、5年3カ月ぶり。米アップルのスマートフォン新製品「iPhone5」を販売する他2社に21万2100件もの転出超過となった。

 他2社の11月の純増減数はソフトバンクモバイルが30万1900件増で11カ月連続でトップ。iPhone5発売効果に加え、基本料金の割引キャンペーンなどが寄与した。2位はKDDIで22万8800件増。固定と携帯のセット割引などでユーザーを獲得している。ドコモの独り負けの状態が際立っている。

 通信会社を変更しても同じ番号が使える「番号持ち運び制度(MNP)」でドコモは21万2100件の転出超過となり、同制度が始まった06年10月以降、最悪の数字となった。

キャンペーンで巻き返しを図るが…

  • アップル、中国リスクを嫌気か 米国内で一部製品の製造再開へ
  • LTE速度でソフトバンク“独り勝ち” ドコモは一度つながれば安定感抜群
  • ドコモが女性向けラウンジ開設 スマホ利用拡大を狙う
  • ドコモ、人気端末とことん「追求」 スマホ冬モデル先陣切り2機種発売
  • アップル首位、上期国内タブレット出荷台数 MM総研まとめ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!